MOVING PARTS RED

MOVING PARTS RED

「魅力的で輝くチェリー色のドレス。濃厚なフルーティーな香り。口に入れると甘いタンニンとバランスの取れた酸が際立ち、非常に楽しい赤ワイン。

アローチェ、パスタ、ソーセージ、燻製、サラダに最適。

最適なサービス温度:14°C – 16°C。

種類:赤ワイン

品種:テンプラニーリョ | シラー

品質:バリエタル

アルコール度数:12.50% Vol

酒石酸による総酸度:> 4.5 gr/l

揮発性酸度: < 0.60 gr/l

総亜硫酸: < 150 mgr/l

残留糖分: < 4 gr/l

アレルゲン:亜硫酸塩を含む」

MOVING PARTS RED BAG IN BOX

「4種類のぶどうを使用した美味しいブレンドで、完璧なバランスを実現。

25% カリニェーナ
良い色合いで、口に広がりがあり、力強い。

ピメンタ、チェリー、モラ、ブラックベリー、バナナ、ラズベリー、アーモンド、プルーン、そしてすみれの香り。

ラングドックで栽培され、主にラングドックとルーションのAOPのブレンドに使用される。

カリニェーナは乾燥した肥沃でない土地の特徴的なものである。

30年未満のカリニェーナの植樹から生まれるワインは基本的で品質が低く、フェノール熟成が容易に達成されません。 30年以上経ったブドウ園は、より良いワインを生み出す能力があります。

100年以上生きることができますが、経済的には持続が難しいため、もはやそのような古いぶどう園は存在しません。 通常は放棄されるか、切り倒されて他の植樹に置き換えられます。

私たちの3つの区画は1900年に植え直され、第一次および第二次世界大戦の間に他の区画も植えられました。

1900年以来、このぶどうの品種に3つの区画を捧げており、その後、第一次および第二次世界大戦の間に他の区画も植えられました。

このぶどうの品種はブレンドに品質と風味だけでなく、歴史ももたらします。

30% シラー
シラーは、スパイシーで非常に芳香なワインを生産し、時間の経過とともに良く熟成します。

このぶどうの品種はフランス南部のRousillonの中央部から来ています。標高300メートルのMika SchisteとBlue Graniteに植えられたブドウ畑。

これらの畑は古い石の壁で仕切られたテラスに分かれており、それぞれが異なるブドウの年齢(25〜50年)、太陽への露出、および熟成時間を持っています。

ブドウは各畑のフェノール熟成に基づいて収穫されます。 発酵と熟成が終了したら、瓶詰めの際にブレンドに加えられます。

25% ガルナッチャ
ガルナッチャのぶどうは、エロー川近くのペゼナスとアグドの間の地域から来ています。これは家族の小さな所有地で見つかり、古代ギリシャ人によって発見され、フランス全土でローマ人によって広められたと言われています。

50年以上前のブドウ畑で手摘みされ、礫のある土壌に植えられています(この品種は非常に硬直しており、あらゆる風に耐え、人工的な支持を必要としません)。

手摘みで行われる収穫は、50年以上前のブドウ畑で行われます。礫のある土壌に植えられていますが、この品種は非常に硬直しており、あらゆる種類の風に耐え、人工的な支持が必要ありません。

モノヴァリエタルワインとして、伝統的な方法で醸造され、古代の機械に助けられています。まるでワインの博物館にいるような感じです。

セメントタンクでの発酵が終わると、圧搾は先代の機械で行われます。

口当たりが柔らかくジューシーで、口の最後にはチェリーの核があり、スパイシーでリキュアの香りと美しいハーモニーがあります。

25% カベルネ・ソーヴィニヨン
赤い果実、ピメンタ、そして青パプリカの香り。構造が豊かでブレンドに複雑さをもたらします。

ブルドー地方のカベルネ・ソーヴィニヨンは、オードの南西に位置し、中世の町とカルカソンヌ城の近くに育ちます。

粘土と石灰岩で覆われた土壌に植えられた15〜20年の若い植樹地は、この新鮮さと強いキャラクターをもたらします。

15から20年の若い植樹地は、粘土と石灰岩で覆われた土壌に植えられ、新鮮さと強いキャラクターを提供します。

7〜